悪徳業者に注意!クレカ現金化の優良店を見分けるポイント4選

忍び寄る悪徳業者

お金が無い時にはとても便利なクレカ現金化ですが、 中にはトラブルを引き起こす悪徳なクレカ現金化業者もいるのも事実です。
悪徳業者を利用してしまった方の中には以下のようなトラブルに遭ってしまったというケースがあります。

 ・手続き完了後、いつまで経ってもお金が振り込まれない。
 ・手数料と称して勝手に高額な料金を差し引かれた。
 ・思っていた換金率より低いので取引を断ろうとしたらキャンセル料を払うよう脅された。
 ・個人情報を悪用され利用後に不審なメールや電話が来るようになった。
 ・クレジットカード情報を悪用され多額の請求が届いた。

大切なお金の取引なので、安全に現金化をしたいものですね。
そこで今回は数あるクレカ現金化業者から優良店を見抜くためのポイントをお伝えします!
申込前に以下のポイントを確認して安全にクレカ現金化をしましょう。

優良店の特徴1:口コミ評価が高い

インターネット上にはクレカ現金化に関する様々な情報が載っていますが、 最もリアルな情報は実際に利用した人の口コミ情報です。
クレカ現金化業者の公式ホームページにいくら聞こえのいいことが書いてあったとしても 実際の条件は違っていたということもありますので、利用前に悪い口コミが無いかチェックするようにしましょう。

優良店の特徴2:カード事故0件の実績がある

クレジットカード現金化は法律に違反するものではありませんが、各種クレジットカード会社では「換金を目的としたショッピング枠の利用」を利用規約で禁止しています。

クレジットカード会社バレの対策が甘い現金化業者を利用してしまうと現金化目的のクレジットカードの利用がカード会社に知られてしまい、 最悪の場合はカード利用停止などの措置を取られてしまう場合があります。

このようなカード事故を起こさないためにも、カード会社に不審に思われないようしっかり対策をしている現金化業者を選ぶ必要があります。
優良店はホームページに「カード事故0」といった表示がありますので、利用前に確認しカード事故0の実績がある業者を利用するようにしましょう。

優良店の特徴3:創業10年以上の老舗である

悪質なクレジットカード現金化業者の中には、利用者からのクレームが多かったり、行政からの指導を受けるなどして営業が続けられなくなった際に 屋号(店名)を頻繁に変えて営業を続けている場合があります。

もちろん、新設の現金化業者すべてにリスクがあるとというわけではありませんが、 クレジットカード現金化業者として同じ屋号(店名)10年以上営業している業者は それだけでも十分な実績と信頼のある老舗と言えるので、安心材料となります。

申込の前に各業者のサイトで創業年を確認するようにしましょう。

優良店の特徴4:サイトに会社概要がしっかり掲載されている

悪徳業者の中にはサイトに会社の住所や代表者などの会社概要が掲載されていないことがあります。
会社やサービスのホームページには会社情報を掲載するのは当然の事です。
会社情報を掲載していない業者は、知られては不都合があるということなので悪徳業者である可能性があります。

まとめ:お申込み前には業者情報の確認を!

以上、クレジットカード現金化の優良店を見分けるポイントを4つお伝えしました。
クレジットカード現金化業者を選ぶにあたって換金率や振込スピードといった条件面で選ぶことも大切ですが、 それ以上に安心・安全にリスクの少ない現金化ができることが最も重要です。

クレジットカード現金化にお申込みする前には今回ご紹介したチェックポイントをよく確認して優良店を利用するようにしましょう。

TOPにもどる
お役立ちコラム

運営者情報

運営者 クレジットカード現金化満足度ランキング
お問い合わせ genkinkagenius@gmail.com